Clicky

セレスタイン予言

セレスタイン予言

 - 霊のエボルーション
クスコ゚ーフテヨ: オカルト >> セレスタイン予言

セレスタイン予言ーエイジのガイドブック
ジェームス・レドフィールドが書いた本、“霊のガイドブック”はニューエイジムーブメントの草分け的役割を果たしました。この本から霊を浮キ用語として大衆文化の間で“セレスタイン洛セ”と言われるようになりました。世界は霊の意識が新しく深遠な計画の中で進化している、というのが彼らの基本的主張です。“半世紀先には人類の世界に超越的な霊と呼ばれる新しい意識が入り込みます。あなたがこの本を読んだなら、ひょっとしてもう何が起きるかを感じ取っているかも知れません。”


セレスタイン予言 ‐エネルギーとオーラ
虚偽されたアラム語写本、セレスタイン洛セはラテンアメリカで発見されています。このテキストの概要とは:20世紀にいたる所で霊の目覚めが訪れ、特定の人々は振動とエネルギーを役立てることができます。深い洞察力と直感に従い、偶然の中に隠されている目的と真の感情と意識を見出すことになり、これらは最終的に霊のエボルーションと変革を促進し、人類の存在と宇宙のミステリーを理解することも可狽ニなるでしょう。レドフィールドの“哲学”はこのようにいっていま“20世紀と60年には偶然的なものに対しての意識が多くの人の間に成長し始める。”“この成長は私たちが特定の段階に達した時、個人個人が超越する時まで継続する。”

これらの人々は自分の命の真の意味を深い内側から成長させ、本当の人生の目的は、宗教や、哲学や、または物質の中にはないことを発見します。本当の目的と意味は、エネルギー、振動、またオーラから来るのです。これが霊性のレベルを変革させる隠された鍵です。あなたがこの概念と関連しているなら、すでにニューエイジへの準備ができました。


セレスタイン予言 ‐本当に霊性と関連があるのですか?
セレスタイン洛セの本はニューエイジの 霊性と相対主義の中心となっていて、彼らは私たちの生涯に起きる個人的経験と主観的実在を通して目的と意味を探すように勧めています。真理は自分自身で築くもの...本当でしょうか? ニューエイジが教える霊性と倫理相対主義は、神が与えてくださる私たちの人生に対する最終的答えの可柏ォを摘出してしまいました。神を取り除くなら、私たちの住んでいる宇宙の並外れたその目的を失うことになります。神を取り除くなら、私たちひとりひとりに与えられたその並外れた目的を失うことになります。神を取り除くなら、死んだ後に命があるという希望と可柏ォを失います。あなたが天国という希望を取り除く時、あなたは最終的人生の目的と価値を失います。博愛主義者とテロリストとの間にどんな違いがあるのでしょうか? 真の霊性は真理の上に基盤が置かれていなければなりません。

もっと調べましょう!


この情報はあなたのお役にたちましたか?下記のメ[シャルボタンを利用して他の方と共有してくだされば幸いです。 これは何ですか?




私たちに続く




English  
Social Media
以下次のとおり:

私たちと会話:


如何してキリスト教ですか?

悪魔礼拝
ブードゥー教
オカルト
オウイジャボード
ウィッカ魔術
手相占い
タロットカード占い
チャネィング
体外離脱体験

自然科学の見解で神は存在するか?
理論的見解で神は存在するか?
聖書は真実なのか??
神とは誰ですか?
イエスは神ですか?
神と共に成長
一般的課題
人生の課題
癒しと回復
 
 
 
捜す
 
Add セレスタイン予言 to My Google!
Add セレスタイン予言 to My Yahoo!
XML Feed: セレスタイン予言
オカルト 家 | 支える | 検索
著作権 © 2002 - 2018 AllAboutTheOccult.org, 著作権所有.